BLOG ブログ

ENTRY

お申し込みはこちら

【Unity】画面を分割する・複数のカメラを映す

 カメラコンポーネントのViewportRect【ビューポートレクト】をいじるだけ。
 それぞれの設定値の役割は【Unity】図解でわかるRectTransformのアンカーとピボットと同じ。
 その他のUnityに関する記事は【Unity】サイト内Tips記事リンクまとめにまとめてある。

ViewportRect

viewportRect
 カメラコンポーネントのviewportRectの数値で設定できる。
 X,Yはそれぞれカメラ映像を表示したい位置。プレイ画面左下が(0,0)で右上が(1,1)となる。
 W,Hはそれぞれカメラ映像を表示したいエリア。プレイ画面全体を1としたときの縦横幅を設定する。
 例えば左右2画面に分けたい場合(X,Y,W,H)は
 カメラ①:(0, 0, 0.5, 1)
 カメラ②:(0.5, 0, 0.5, 1)
 という具合になる。
 4分割したい場合は更にHを割ってカメラを増やす。
 応用すればワイプ映像や、レースゲームのマップやミラー表示も作れる。

CONTACT お問い合わせ

無料体験授業は随時開催しています。
ご希望やご質問など、お気軽にお寄せください。