BLOG ブログ

ENTRY

お申し込みはこちら

【Unity】オブジェクトを消滅させる

Destroy関数

 オブジェクトやコンポーネントを削除・抹消したいときに使えるのがDestroy【デストロイ】関数。非表示などではなくHierarchyから削除したいときに使う。インスタンスなど数が多くなったり、処理の重くなりそうなときに有効。

使い方

 任意のタイミングで使える。引数で指定したオブジェクトを消す。第二引数から消す時間もfloat型で指定できる。

//スクリプトがアタッチされているゲームオブジェクト自身を消す場合
Destroy(gameObject);

//5秒後に自身を消す場合
Destroy(gameObject, 5);

CONTACT お問い合わせ

無料体験授業は随時開催しています。
ご希望やご質問など、お気軽にお寄せください。