BLOG ブログ

ENTRY

お申し込みはこちら

【Unity】アクティブ・非アクティブ

 オブジェクトやコンポーネントにはアクティブな状態と非アクティブな状態がある。これは簡単に言うとゲームに登場しているか、舞台裏で控えているかの違い。Unityエディタ上でもチェックボックスで切り替えることができるので押して見るとわかりやすい。

スクリプトからの切り替え

 アクティブ状態はSetActive()関数でスクリプトから切り替えることができる。オブジェクトとコンポーネント(スクリプト)の切替方法は以下の通り。true【トゥルー】でアクティブ、false【フォルス】で非アクティブ。

//オブジェクトを非アクティブに
gameObject.SetActive(false);

//コンポーネントを非アクティブに
GetComponent<コンポーネント名>().enabled = false;

CONTACT お問い合わせ

無料体験授業は随時開催しています。
ご希望やご質問など、お気軽にお寄せください。